4daagse Nijmegen(ナイメーヘン国際フォーデーマーチ)に挑戦!緊張のスタート1日目

ついに迎えた初日。

始まりました「ナイメーヘン 国際フォーデーマーチ」

本日はナイメーヘンの北「Elst」を通るコース。距離は39,7km

スポンサーリンク

スタート

早朝4:45スタート。スタートと共に紙吹雪がまだ暗い空に舞い上がる。

さぁ、今日はどんな1日になるのか・・・不安と緊張もあるけど楽しみ!

スタート地点から市街地を歩いて行きますが、早朝とは思えない程の大賑わい。観衆のハイテンションに眠くてついていけない。

緊張からなのか朝は何だかお腹の調子も良くなく、夜中3時に朝ごはん食べられないだろうと思い殆ど食べずにいたら、1時間も歩いたらお腹が空いてきた。

昨夜は21時過ぎには就寝したけれど、同室の50km参加者の人が起きるのと同時に夜中2時に目が覚めてそれから寝られずにいた。なので初日はとにかく睡魔との戦い。

まだ始まったばかりだけど早く歩いて帰って寝たいとしか考えられない。ウォーキング・デッドのゾンビになった気分で流れにのって進んでいく。

4daagse

最初に訪れた小さな町。朝6時ですが、住民の温かな応援&ライブ演奏が迎えてくれました。

進んでも中々覚めない眠気。道ばたの出店でコーヒーを買って飲もうかと思うも、飲んだらお腹が痛くなりそうな気がして何度も見送る。

小さな町や村を通り、そして森を通り1歩1歩と前に進んで行きます。

そして残り17,5km地点。

「いつの間にか半分以上歩いていたのか!残り20kmもないし、あと4時間ぐらいでゴールか。意外と余裕でいけそう!」

そう感じた自分自身に驚く。(以前は5km歩いただけでへばっていたのに・・)

湖近くの休憩出来そうなスぺースを見つけて朝10時のランチタイム。30分の休憩後、歩き始めは少し足取りが重かったけど、大分楽になった気がする。

そして12時頃についにコーヒーを飲む。飲んだら頭がかなり冴えてきた!(明日はもっと早く飲もう。)

周りを見ていると歩くペースも早く、足取りも軽やか。皆んな足も長いしね〜。音楽聴きながら順調に進む。

そして途中で50kmの参加者たちと合流。見るからに強そう。頭が冴えて脳が目覚めたら元気になりすぎて「もしかしたら私もこのまま行けば、50kmぐらい歩けるんでは?」と考えがハイになる。

そして沿道の応援に激励されながら進み続けて、34km地点。

「残りたったの5,7km。それだけで今日のウォーキングが終わりだなんて。何だか寂しいような」と感じる。そんな自分自身に改めて驚く。(朝はあんなに眠かったはずなのに・・・)

帰りのバスの時間まで余裕があるので、急がずに沿道の応援を楽しみつつスローペースで進む。

そしてゴール。ちょうどスタートしてから9時間後に戻ってきました。

1日目無事に終了。

出だしは好調

初日は暑くもなく寒くもなく、1日曇り空。気温も20度ぐらい。もし暑かったら倒れていたかもしれないので、初回&初日の私にはありがたいウォーキングするにはパーフェクトな条件でした。

前半はとにかく眠かったけれど、苦しい&辛いという感覚はなく淡々と前に進んでいたらあっという間にゴールと感じでした!

後半は足指に違和感を察知。ちょっと指が痛むだけかと思い歩き続けていたけれど、帰宅後に確認すると1つ大きな水ぶくれができていました。

ウォーキング大会と聞くと・・・ひたすら無心で歩く自分との戦いのように感じますが、

4daagseはただのウォーキング大会ではなく、まさに1週間つづく祭り。

どこかの音楽フェスをはしごしながら食べて飲んで、たまに綺麗な景色を見ながらブラブラしている感覚で過ぎていき、想像以上に楽しい1日を過ごせました。

誰とでも歌って踊ってと陽気なオランダ人のパワーは、見ているだけでも思わず元気と笑みが出てきて楽しかったです。無事に楽しく1日歩き終えたのも応援のパワーがあったからこそ!

1人でもとても楽しいと思えたので、友達や家族やチームと一緒だと数億倍ぐらいうーーんと楽しめるイベントです!

明日はしっかり朝ご飯食べて、コーヒー飲んで臨もう。

2日目へ つづく。

コメント

error:Content is protected !!