オランダの薫製サバで炊き込みごはん

オランダでハーリングの次に身近な魚が「薫製サバ」

スーパーでは生魚は全く見かけませんが、この丸ごとの薫製サバはよく見かけます。

オランダではこの薫製サバどのように食べられているかというと、ほぐした身をパンにのせてかけて食べるのが一般的のようです。(魚とパンという組み合わせに最初はびっくり)

薫製さばのサンドイッチも、実際に食べてみると美味しいです!サバが美味しいから、サンドイッチでも美味しい。私はサバだけでなく、レタスをプラスしたりしています。

去年ですが・・日本食レストランで食事をした際に見かけた、日本語で書かれたオランダのフリーマガジン。

mooi-mooi(モイモイ)

当ブログMooi Hollandとは関係ないですが、mooiという言葉好きだし、勝手に親近感がわく。

日本人向けに、こんな便利な冊子が発行されているなんて嬉しくなってきました。


この冊子の中に、「Gerookte makreel(薫製サバ)を使った炊き込みご飯」のレシピが載っていました。

レシピ通りにお米1合に水、酒大さじ1、醤油小さじ1、生姜みじん切り少々、サバ半切れをお米の上にのせて炊いてみました。

炊き上がったら、ほぐしてネギをかけて召し上がれ!

本当にびっくりするくらい簡単で美味しい!これはリピート決定。

そのままでも食べられる薫製サバ。手軽に和風な物が食べたい時には重宝します。オランダで作れる和風レシピはありがたいですね。

コメント

error:Content is protected !!