ローマで休日 ⑥「世界最小の国・バチカン市国」

スポンサーリンク

サン・ピエトロ大聖堂 クーポラの展望台

サン・ピエトロ大聖堂の見所は大聖堂内だけではありません。サン・ピエトロ大聖堂のクーポラに登ることが可能です。

クーポラの展望台へ

クーポラの展望台へ上るのは有料ですが、絶景スポットとして人気があり私たちが訪れた際も多くの人が並んでいました。約20分ぐらい並んでチケットカウンターでチケットを購入。

展望台へ上る方法は、途中までエレベータで上るか or 全て階段で上るかの2択です。料金もそれぞれで異なり、エレベーターなしで全て階段で登るなら550段、エレベーターを利用しても途中までなので残りの300段は自力で登る必要があります。

お昼もとっくにすぎてお腹が空いており550段も上るエネルギーがなかったので、途中までエレベーターを利用して登ってきました。

エレベーターを降りたら、クーポラの台座部分へ出てきました。

サン・ピエトロ大聖堂

近いようで遠いクーポラの頂上。ここからクーポラの内部へと入っていきます。

サン・ピエトロ大聖堂

厳重な鉄網越しに見えるのは・・・さっきまでいた大聖堂の地上。下からだと全く気がつかない場所です。

サン・ピエトロ大聖堂

ぐるりと周って大聖堂内を上から見学することが出来ます。聖ペトロの椅子も上から。

サン・ピエトロ大聖堂
壁には素晴らしいモザイク

その後は長く狭い螺旋階段を、頂上を目指してひたすら上っていきます。階段は狭いし後ろからどんどん人が迫ってくるので途中で止まることができません。目が回りそうで、辛かったですが最後は気合いで登りきりました。

サン・ピエトロ大聖堂

クーポラのドーム状の周りを登っているので、このように斜めの状態が続きます。

クーポラ展望台からの眺め

サン・ピエトロ大聖堂

地上120mからのサンピエトロ広場とローマ市街の美しい景色!頑張って登ったご褒美に相応しい景色。階段の辛さもこの景色を見たら吹き飛びました!

写真などでよく目にするこの景色は、このクーポラの展望台から観たものなんですね。

サン・ピエトロ大聖堂

ヴェネチア広場とコロッセオも遠くに見えます。

サン・ピエトロ大聖堂

サンピエトロ広場。中心にオベリクスがそびえ立っています。サンピエトロ大聖堂に並ぶ人の大行列も見えます。

サン・ピエトロ大聖堂

クーポラの展望台は狭くぎゅうぎゅう詰め。安全の為に鉄柵で覆われています。一通り景色を眺めたら、再び階段でクーポラの台座部分へ下っていきます。展望台から小さく見えた聖人像も間近で見るととても大きい!またお土産店があり、そこで切手を買ってバチカンに訪れた記念に自分宛にポストカードを投函しました。バチカン市国のポストは黄色!

先ほどまでいたクーポラの展望台が小さく見えます。

サン・ピエトロ大聖堂

クーポラの台座からエレベーターで下ると、再び聖堂内へ戻ってきました。大聖堂から出口へ向かうと「バチカンの衛兵」が見えてきました。

サン・ピエトロ大聖堂

派手派手のカラフルな制服に身を包んでいる衛兵は全員スイス人。バチカンでは、一切の軍事力は保持していなので、スイスから傭兵を雇い警護を行っています。

立ち居振る舞いがとてもかっこいいです(*^^*)

Piazza San Pietro(サン・ピエトロ広場)

大聖堂前の広場は「サン・ピエトロ広場」楕円形の広場で、最大40万人を収容できると言われています。

サン・ピエトロ大聖堂
大聖堂から眺める広場

多くの観光客で広場は大賑わい。日曜日の正午はローマ法王の謁見で広場人で埋まるそうです。広場を囲む柱廊の上には140体の歴代教皇と聖人像がずらりと並んでいます。

オベリクスの近くの足元で発見!

サン・ピエトロ大聖堂

この口から吹きだしている空気”AIR”が、ローマに来る前に予習で見た映画「天使と悪魔」で事件を解く上でのキーワードでしたね。オベリクス周囲の足元もよく見てみてください〜

よくテレビや映画などで見るサン・ピエトロ広場。バチカンに来たー!バチカンに居るー!と強く感じる広場です。

サン・ピエトロ大聖堂

天使と悪魔の映画の中でもラングドン教授がバチカン市国を舞台にローマの観光名所を駆け巡っていました。映画の世界が蘇り、別の感動もありますね。

バチカン市国に行く前に・・・

バチカン市国と言えば、中学生の頃社会の授業で「世界で1番小さな国」と習ったのを覚えています。バチカン市国という名前は知っているけれど、実際に行くまではバチカン市国に関して詳しく知りませんでした。

もちろんテレビや映画での予習も役立ちますが、バチカン市国に行くにあたり重要なことは服装に注意すること

旅行者にとってはバチカン市国は観光地かもしれませんが、ここは世界中から巡礼者が訪れるカトリックの総本山でとても神聖な場所なので、場所に見合った服装を心がけましょう。せっかく行って露出高い服装の為に入場できないのは残念すぎるので注意が必要です。

またバチカン美術館ではお目当ての美術作品があるなら事前にチェックして、効率的に見て回るために計画を立てておくと入場してから楽だと感じました。

サン・ピエトロ大聖堂

ローマとバチカン市国の境目はどこなのか?あんまりはっきり分かりませんでしたが、サン・ピエトロ大聖堂を背にバチカン市国を後にします。

ローマの旅最後の目的地、天使と悪魔のクライマックスシーンで登場した「サンタンジェロ城」へ。

ローマの旅 4日目 つづく。

コメント

error:Content is protected !!