世界一の遊園地?オランダのテーマパーク De Efteling(エフテリング)がすごい!

日本にはディズニーランドやUSJといった有名な遊園地がありますが、

オランダには「De Efteling(エフテリング)」という大きなテーマパークがあります。

聞くところによると、このエフテリングという遊園地がすごいらしいのです!

ディズニーランドより面白い、ディズニーランドを超えたとか・・

1992年に「世界遊園地大賞」を受賞した、世界一の遊園地とも言われヨーロッパでは大人気だそうです。

一体どんな所なのか!?気になるエフテリングのご紹介です。

スポンサーリンク

De Efteling(エフテリング)とは

エフテリングとはオランダにあるファンタジーの世界をテーマとした最大のテーマパーク。誰もが知っているおとぎ話や冒険物語を再現した「おとぎの森(Fairytale Forest)」としてオープンしました。

エフテリングの歴史

エフテリングが開園したのは1952年5月31日。約60年以上の歴史があります。その後、年数を重ねて最新のアトラクションそしてホテルやホリデーパークを擁する近代的なテーマパークへと発展していきました。2010年からは毎日開園しており、ヨーロッパ有数のテーマパークの一つとして、オランダ国内外から訪れる人々を迎え入れています。

Efteling
独特な形をしたエフテリングのエントランス

4つの王国から成り立つテーマパーク

エフテリングのマップを見ると、

  • おとぎ話の王国/MARETIJK」(緑)
  • 冒険の王国/RUIGRIJK(赤)
  • 異世界の王国/ANDERRIJK(青)
  • 旅の王国/REISENRIJK(黄)

という大きく4つの王国に分かれています。

Efteling
エフテリングMAP

エフテリングの詳しいマップは→こちら

「冒険の王国/RUIGRIJK」(赤)

絶叫マシーンが集まるエリア。ローラーコースターなどスリル満点な乗り物がたくさんあります。

こちらのBaron1898(バロン)は冒険の王国で一番人気のアトラクションです。頂上で一時停止した後に一気に真下に落ちていくという見るからに恐ろしい乗り物です。2015年春に完成したアトラクションです。

Efteling
Baron 1898

ウォータースプラッシュローラーコースター。回転しないから全然怖くないよと言われたけどそれでも怖かった〜。

Efteling
De Vliegende Hollander

木造のローラーコースター。二台のローラーコースターが並走しながら滑っていきます。

Efteling
Joris en de Draak

何回も回転しながら進んでいくPython(パイソン)

Efteling
Python

私が挑戦したのはウォータスプラッシュのコースターだけでしたが、絶叫マシーン好きは多いに楽しめる「冒険の王国」です。(絶叫マシーンが大好きな私の友人は2回も乗っていました・・・)

「おとぎの話の王国/MARETIJK」(緑)

森の中に童話の世界が忠実に再現されており、本当におとぎの世界へ迷い込んだかのような感覚になります。ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家や赤ずきんちゃんやラプンツェルの世界もありますよ。

グリム童話のDe zes dienaren(6人の家来)に出てくる王子様の家来6人のうちの1人で、Langnek(首長)。

Efteling
エフテリング定番キャラクター。首長おじさん。
img_3343.jpg
ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家
Efteling
Efteling

たくさんの童話の世界を一度に味わえる素敵な森が広がる「おとぎの話の王国」です。

この森を歩いていると、絶叫マシーンで疲れた心を自然と癒してくれるようなそんな感覚がします。

そして「おとぎの話の王国」で一番のオススメなのがDromvlucht(ドリームフライト)

ドリームフライトとは乗り物に乗って童話の世界をめぐるアトラクションです。

Photo 22-03-16 15 10 41_1
ファンタジーの世界へ誘うエントランス

大人から子供までファンタジーの世界を思う存分楽しめます!最後の部分は乗り物が大回りしながら下っていきます。私はそれさえも怖く感じましたが、全然怖くないです!

img_5247.jpg
ファンタジーの世界の妖精たち

「異世界の王国/ANDERRIJK」(青)

ホラー系のアトラクションがテーマのこちらの王国。

王国内には「Fata Morgana/禁断の街」「Spookslot/亡霊の城」といったアトラクションがあり、名前からして怖そうな雰囲気が漂ってきます。

こちらの禁断の街ではボートに乗って暗闇を進んでいきます。

Efteling
Fata Morgana/禁断の街
img_4352.jpg

こんなのが出てくるんで、子どもにとっては恐怖のアトラクションです。

「旅の王国/REISENRIJK」(黄)

ボート、列車などの移動手段で、テーマパークを遊びまわることができます。レストランやカフェがたくさん集まっているので休憩するにはぴったりの場所です。

Efteling
のどかな雰囲気が漂っています

旅の王国にある唯一のローラーコースター。暗闇を走るローラーコースター。

Efteling
Vogel Rok

景色など見るわけでなく暗い中を走るので、友人は気分悪くなったと言ってました。私はとにかく目をつぶっていたので、ローラーコースターどれ乗ってもよく分からないけれど(><)

Carnival Festival(カーニバルフェスティバル)では可愛い乗り物に乗って、楽しい音楽に合わせて踊る人形を見て回ります。

Efteling
カーニバルフェスティバル
Efteling

エフテリングのオススメ

エフテリングで見逃せないオススメは、エフテリングの園内に多数あるユニークなゴミ箱です!

「Paper hier(パピール、ヒアー)」と叫んでおり、紙ゴミを入れると「Dank u wel」とお礼を言います。

全て異なる独特なキャラクターで面白いです。

Efteling
きもカワイイ?
Efteling
カラスが叫んでいました
Efteling

さいごに

とっても広い園内で混雑の心配はそこまでないように思われますが、やはり夏場や繁忙期はすごい人混みのようです。

エフテリングには大人から子どもまで楽しめるスポットや趣向を凝らした仕掛けが盛りだくさんで、行った人の心を虜にするそんなテーマパークだと感じました。またおとぎの世界に浸りにエフテリングに行きたいなぁと思います。

日本ではエフテリングという名前も聞いたこともないと思いますが、オランダ人はディズニーランドよりもエフテリングが大好きです。魅力溢れるエフテリングに一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

エフテリング 基本情報

Efteling(エフテリング)公式HP⇨公式HP(英語)(2016年3月22日現在)

住所 Europalaan 1 5171 KW Kaatsheuvel Netherlands

入場料 大人:€36、50/子供:4歳以下は無料 各種割引あり。

夏季(7−8月)は入場料€38.50ですが、オンラインからチケットを購入すると€4割引きになります。

開演時間 季節、週末で時間が変わってきますので、こちらの公式HPから確認できます。

アムステルダムからの所要時間と乗り換え

アムステルダムからエフテリングまでは電車とバスを乗り継いで大体2時間の道のり。

まずは電車で‘s-Hertogenbosch(デンボス駅)まで行きます。

デンボス駅からバスに乗り換えます。

急行バス(No、300)で約40分

普通バス(No、136)だと約1時間かかります。

オランダの公共交通機関乗り換えの検索は「9292」というサイトが便利です → http://9292.nl

error:Content is protected !!