オランダからベルリンへ小旅行⑤ | オススメのベルリン土産

オランダからベルリンへ小旅行。

最終日とベルリンで買ったお土産について。

スポンサーリンク

ベルリンからオランダへ

ベルリン小旅行 最終日

朝ホテルをチェックアウトして、帰りの電車が10時半なのでそのまま駅へと向かいました。

帰路の電車は1等席を予約していたので、駅のラウンジを使用することができました。

駅のラウンジでコーヒーやお茶を飲みながら、電車を待ちます。

1等席と言っても2等と少し静かになったぐらいでそんなに大差はない。

オランダまで約5時間半の電車の旅。音楽とKindleが旅のおとも。

途中で、スマホのニュースでオーストラリアの気温が40度なんだってーという話をしていたら、なんと同じ席にいた方はオーストラリア在住の10数年ぶりにオランダに遊びにやってきたオランダ人でした。そこから色々話が盛り上がる訳で、長い電車の旅もあっという間に過ぎオランダへ帰ってきました。

ホテルも快適だったけれど、やっぱり自分家が1番快適だなぁとしみじみ。

ベルリンの第一印象は近代的な大都市。ベルリンは多くの日本人の方が住みやすいと言っていますが、本当に生活に便利で居心地がよくて住みやすそうな街だと実際に行ってみて実感しました。

オランダ語と似たドイツ語

ドイツに行く前に、少しでもドイツ語を覚えようとしたけれど、簡単な挨拶で断念。簡単な別れ際に使う挨拶の「Tschüss(チューッス)」しか使っていません。観光スポットや街の中心のカフェでは英語で対応してくれるので、助かりました!

そして街中ではオランダ語と似た単語もいくつか目にしました。

↑上の写真は、ベルリンで見かけた花屋さん。Blumen=ドイツ語で「花」という意味。

ドイツ語は全く分からないけれど、看板の“blumen”という文字をみて、何となく花という意味かな〜と思う。

オランダ語の花という意味の“bloemen”とスペルや発音も似ているので、分からないのに分かるという現象。オランダ語が理解できると、ドイツ語も少しは理解できる様になるのかしら?

オランダ語と似ている単語も多いけれど、やっぱり別物で発音も難しいのがドイツ語。

パートナーはドイツ語も少しは理解し話せるので、ドイツでの通訳はおまかせしていました^^;

ベルリンのお土産

ベルリンに行った記念に、ベルリンならではのお土産をゲットしました。

アンペルマン

ベルリンの街を歩けば必ずと言っていい程に目にするのが、「アンペルマン(Ampelman)」

赤の止まれは両手を横に上げている姿で、青の進むは歩いている姿をしています。

アンペルマンとは、旧東ドイツの歩行者信号機で使用されていたキャラクターの名前。現在でも歩行者信号機のキャラクターとして、ベルリン中で大活躍しています。見るほどに愛着が湧いてきます。

なのでベルリンのお土産として、アンペルマンのアイテムは大人気で欠かせない。

ベルリン市内には「アンペルマンショップ」がいくつかあります。

私が訪れたのは、ブランデンブルク門近くの「アンペルマンショップ・ウンター デン リンデン店(Unter den Linden)

ショップ内はもちろん全てがアンペルマンだらけ!!

マグネット、カップ、バック、衣類、筆記用具に食品など、全てがアンペルマン仕様。そしてアンペルマンカフェもありました。

アンペルマングッズだけでなく、世界各国の信号機も展示されていて見ているだけでも楽しかったです。

アンペルマンの赤or青にどっちにしようか、どのアイテムも可愛すぎて、お土産選びに迷いましたが、ハンドタオルを購入。

そしてショップ内の壁(アンペルマンの目線の先)を良く見ると「David Hasselhoff」のサインと写真がさり気なく飾ってあります。

David Hasselhoffはアメリカ人の俳優歌手。何でこんな所にアメリカ人歌手のサインが?と不思議だったんですが、ベルリンの壁崩壊において大きな存在だったようでそれ故ドイツで大人気のようです。ショップでまた1つベルリンの歴史を知った私でした。

参考 AMPELMANN shop → ベルリン市内のショップ一覧

NIVEA

ニベアのクリームは使ったことがある人も多いと思いますが、ニベアがドイツ生まれのブランドと知っている人は多くないはず。ベルリンに来て知りました!

ベルリンにあるニベア直営店の「ニベアハウス(NIVEA Haus)」へ。こちらもブランデンブルグ門に近くにあります。

ドイツのスーパーや薬局でもニベアの商品は品揃え豊富に並んでいますが、ニベアハウスはそれ以上に豊富。

アンペルマンショップに続き、店内は全てがニベア!!

日本でもお馴染みの青缶のクリーム。

店内では、自分の写真入りのオリジナルの青缶クリームを作ることができます。

お土産にベルリンデザインの青缶とマイオリジナルの青缶ニベアクリームを購入しました。

NIVEA Haus Berlin

ホームページ:https://www.nivea.de/nivea-haus/nivea-haus

住所:Unter den Linden 28, 10117 Berlin

ベルリンの白ビール

Berliner Weisse (ベルリーナー・ヴァイセ)

白ビールにシロップが加えられている甘いビール。

緑色のラベルはWaldmeister・ヴァルトマイスター(車葉草・クルマバソウ)。ピンク色のラベルはHimbeereラズベリー

ヴァルトマイスターは透明なグラスに注ぐと、まさにクリームソーダな見た目。

error:Content is protected !!