オランダからバレンシアへ小旅行① バレンシア北駅&ピンチョスディナー

2018年9月 オランダからスペインのバレンシアへ行ってきました。

2年ぶりのスペイン。今回訪れたバレンシアはスペインの第3の都市。

大きくもなく小さくもない程よい規模感の街と、温かい気候とのんびりとした空気感は私にぴったりな街に感じました。

スポンサーリンク

オランダからバレンシアへ

スキポール空港16:15発→バレンシア空港18:40着

バレンシア空港から地下鉄に乗って市内まで、約20分。

バレンシアの中心部に位置するValència Nord(バレンシア北駅)へ到着。

駅の周辺は車や人の通りが多いですが、南国ムードの穏やかな雰囲気。

外見も装飾が素敵で見応えありますが、陶器の街バレンシアということで、駅構内の天井や窓もモザイクやステンドグラスの装飾が施されていてとても綺麗です。

切符売り場もレトロ感溢れる、歴史ある昔の雰囲気が残っている駅でした。

駅の隣にはバレンシア闘牛場。

まずは北駅から歩いて20分airbnbの滞在先へ。

お腹も空いていたので、チェックインをすませ荷物を置いて早速外へディナーへ。

美味しいピンチョス

適当に見つけたピンチョスのレストランへ。

美味しそうなピンチョスがカウンターにずらり。見るからにどれも美味しそう!

お店は観光客でいっぱい。席は埋まっていたので、最初はカウンターで立ち食い。後から席に案内してもらいました。

お店のメニューはカウンターに出ているピンチョスのみ。自分が食べたいピンチョスを自分でカウンターに取りに行って選ぶという方式でしたが、揚げ物等の温かいピンチョスは出来立てをその都度ウェイトレスのお姉さんがテーブルを回っていました。

2年前のバルセロナ旅行以来に食べる本格ピンチョス。期待通りにどれも美味しかったー!

苦手なレバーもかかっていたソースが美味しくて、意外と美味しく食べれました。

ピンチョスのメリットは気軽に食べれるのが嬉しい!デメリットはついついあれもこれもと取り過ぎてしまう!

夜のバレンシア

お腹がいっぱいになった後は、宿に戻りながらぶらりと街歩き。夜でも半袖でいける、まだまだ真夏のバレンシア。レストランのテラス席も賑やかでした。

月も綺麗に輝いていました。

日曜だったからか、夜だったからか、大きな通りから外れると人通りもない。

いっぱいディナーを食べたけれど、美味しそうなデザートを発見!

宿に戻る前にアイスクリーム。すっごーく美味しそうに見えるけれど、味はそこそこのアイスクリームでした。

バレンシア旅行 2日目へ つづく。

 

コメント

error:Content is protected !!