オランダ生活・毎日のフルーツ

オランダに来てからほぼ毎日フルーツを欠かさず食べるようになり、1日の食事のスタートは大抵フルーツを口にします。

日本では野菜や果物は少々高いですが、こちらは安い!!

ありがたいことに、日本のだいたい半額ぐらいの価格で手に入ります。

そのまま食べても美味しいし、ヨーグルトに入れて食べても美味しい。

スポンサーリンク

オランダのフルーツ

オランダを代表する果物といえば「りんご」オランダ語で「appel」

これで€3

これで€3

オランダのスーパーに行くと、色んな種類のりんごがあります。日本のりんごと比べると一回り小さく、皮をむかずに丸かじりして食べている人を良く見かけます。

ナッツやドライフルーツも様々な種類が手頃な価格であり、ヨーグルトに混ぜるバリエーションも選べて毎日飽きずに楽しめます。キウイも安いと500gで€1とか。

milk

またバナナ+キウイ+アーモンドミルクの組み合わせでスムージーを作ってみたら美味しかったです!

旬のフルーツ

日本のスーパーで売っている果物と同様にオレンジ、リンゴ、バナナ、キウイ等は年中スーパーの陳列に並んでいますが、時期によっては旬のフルーツもお目にかかれます!

6月中旬からはチェリーも出回っておりました。「Cherries」はオランダ語で「Kersen」

img_4973.jpg

そして7月に入ると、桃が登場してきました!オランダに売っている桃ですが、潰れたように平べったい形をしています!

img_5124.jpg

「Peach」はオランダ語で「Perzik」

秋になると梨と柿。

どちらも日本名と同様に「Nashi」「Kaki」と呼ばれて販売されています。

全部で9ユーロ!

全部で€9

ブルーベリー「bosbessen」、ラズベリー「frambozen」、ぶどう「druiven」 

マンゴーも3個で€3

コメント

error:Content is protected !!